2005年06月13日

想いは濫れて

こんばんは、エピネですのじゃ^^

今日は先週、参りましたカオスとネオクでのお話になりますのじゃ
カオスはオリアクス殿のとき以来ですじゃて、緊張しましたのう><

それでは始めたいと思いますのじゃ


まだまだ、強い敵のお相手はむつかしいですじゃて、カオスのご参加につきましては考えておりませんでしたのじゃけども、長らく酒場の皆様が参られますのをお見送りしておりますこと、そしてスキルも程々に上がってきましたことを考えまして、決意しましたですのじゃ><

カオスまでもうお時間がございませんでしたじゃて、急ぎ身支度を整えましたのじゃ。銀行を片付けてどうしても必要なものをお預けし、残りはお店売りの皮防具で補いましたのじゃけども、少々不安でしたのう(、、

未来に着きました頃には入口にはもう人の姿はなく、入れますかどうかの間際でしたと思いますのじゃ

中に入ることができまして、辿り着きましたところはなんと「辺境の間」というところでしたのじゃ。

大きなウンディーネがおりましたのじゃけども、到着にお時間がかかりましたことと、初めてのことで逡巡しておりましたこともございまして、お写真を撮りますことは適いませんでしたのう(、、

ほどなく、「辺境の間」を終えて着きました場所は「火の門」でしたのじゃ。ここは以前、サザンゲートキーパーが初めてカオスに登場しましたときに来たことがございますのじゃ^^

辺境を越えた皆様に付き従いまして、坂を下りまして・・・

  カオス05-06-11 1.jpg

一番下へ着きましたのじゃ

  カオス05-06-11 2.jpg

緊張で胸が張り裂けそうですのう><

ほどなくして、サザンゲートキーパーが現れましたのじゃ!

無我夢中で攻撃しておりましたじゃて、お写真がございませんのが悔やまれますのう(、、

その最中、わらわの目の前が真っ白に輝いたかと思いますと突然動きがぎこちなくなりましたのじゃ。瞳に写るもの全てがひどくゆっくりと進み動くこともままなりません、これが世に言う「走馬燈」であるかと思いまして、ひどく慌ててしまいましたのじゃ><

理解し得ない状況に困惑した頭を抱えながらも、僅かに残る気力を振り絞りまして、わらわは目を閉じることにしましたのじゃ

こういったときにはまず落ち着くことが肝心、と姉上が言っておりましたのを思い出すことができましたのが幸いでしたのう

そっと目を閉じます・・・

  カオス05-06-11 3.jpg

身を焦がすような激情を現わしますその声は、この場におります全ての方々を巻き込む嵐であると同時に、その深きところには氷のように凍てついた悲哀がございますかのようでしたのじゃ


そして、シン、と辺りが静かになりましたのじゃ

わらわはゆっくりと・・・

  カオス05-06-11 4.jpg

目を開けましたのじゃ

  カオス05-06-11 4の2.jpg

眼前には喚起に沸きます皆様のお姿が浮かびあがりました

  カオス05-06-11 5.jpg

そう、サザンゲートキーパーはほんの一時ではありますが、その苦しみより解き放たれましたようですのじゃ

喜びを噛みしめあう皆様とともに上の階へと登りまして

  カオス05-06-11 6.jpg

原初の泉を見つけましたのじゃ

泉のお話は伝聞で聞いておりましたのじゃけども、実際に見るのは初めてのことでしたのじゃ。ふわふわと揺らめく泉にそっと手を伸ばしてみますと、次の瞬間、わらわの手にはカオスの布束が握られておりましたですのう

  カオス05-06-11 7.jpg

初めて無事に終わりましたこともございまして、少し背伸びしましたような不思議な感覚に包まれながら、カオスをあとにしましたのじゃ

またいつか、来られますかの・・・?

  ネオクにて1.jpg

先日、皆様とオルヴァンを狩りにネオクへと足を運びましたのじゃけども、谷あいにおりますオルヴァンを倒しておりますうちに、鉱石の堀場とそこでギガスと戦っております方々をお見かけしましたのじゃ

  ネオクにて2.jpg

このようなところでもホレールを忘れないあるしー殿は本当にすごいですのじゃ^^
でも、あるしー殿の不安は見事に当たりまして、わらわはエゼイジアの魔法により死んでしまいましたですのう(、、

ちぱる殿がここよりもガープを薦めてくださいましたじゃて、そちらへと足を運びましたのじゃ

  ネオクにて3.jpg

叩かれますととても痛いのですじゃけども、スキルは上がり易いようでして、皆様と一緒に戦います分にはなんとかなりそうですのう

でもまだしばらくはトレントで上がると思いますじゃて、そちらでもう少し頑張りましょうかの^^


posted by MOMIJI at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。