2005年06月09日

芸能人の立ち寄るお店?その4

こんばんは、もみじですのじゃ

気がつけば、このお話だけで4つめとなってしまいましたですのじゃ

少々、長くなりすぎましたですかの(、、

今回で最後になりますじゃて、よろしければもう少しだけお付き合い
くださいですのじゃ


さて、わらわもお布団に入りましょうかと思いましたとき、彼女は
酒場を訪れましたですのじゃ

  あんごろ殿1.jpg

どうやら、偽者の方を探しておりますようですのじゃ

ひょっとして、あんころ殿のことですかの?

わらわが二の句を告げるその前にあんごろ殿はこう切り出しました
ですのじゃ

 あんごろ は言った : ビスクのアイドルあんごろよ
 あんごろ は言った : 私の魅力に恐れいった?

近づきまして、お顔を拝見しますと・・・

  あんごろ殿2.jpg

あんころ殿とは違いまして、大人の魅力ですかの^^

 MOMIJI は言った : えっと
 MOMIJI は言った : かわいいですのう^^

大人の女性にかわいいは少々失礼でしたかの(、、
そう思いまして、言い直しましょうと思いましたのじゃ

そうしますと・・・

 あんごろ は言った : うん、正直でいいわね
 あんごろ は言った : その心がけを忘れなかったらいつか
           サインしてあげるわ

心の広いお方でよかったですのじゃ^^

次にどうすればサインが貰えますか、お尋ねしてみましたのじゃ

 あんごろ は言った : 私に忠誠をちかってファンとして一生
         私に命を預けるって決心するのが第1条件ね

ふむふむ
でも、あんころ殿にはケモノのお握りを頂きましたご恩もござい
ますじゃて、なかなかむつかしいですのう(、、

そうこうしておりますうちに、かすみ殿も酒場へと帰ってまいり
ましたのじゃ

  あんごろ殿3.jpg

記念のお写真も快く同意頂けましたですのう^^


ちぱる殿とのお写真も収めましたですのじゃ

  あんごろ殿4.jpg

お二人とも素敵ですのう^^


ネオクの山奥から、全力疾走中でしたセフィ殿もなんとか間に合う
ことができましたのじゃ

  あんごろ殿5.jpg

チャットでお話しましたのじゃけども、あんごろ殿は神出鬼没で
会うことがむつかしいGM殿とのことですのじゃ


実はかすみ殿が戻られます前にも・・・

 あんごろ は言った : うーん、ここには偽者はいなさそうね
 あんごろ は言った : 次に移動するわ
 あんごろ は言った : じゃMOMIJI!私のファンでずっといてね
 あんごろ は言った : そう、私はあの偽者を退治しないと
           いけないの

このように、酒場を後にしてしまいますところでしたのじゃ(、、


看板をお渡ししてみたりしましたのじゃけども・・・

 MOMIJI は言った : 看板、宣伝にどうぞですのじゃ^^
 MOMIJIはあんごろにおじぎをした

 あんごろ は言った : そういう、庶民的なものを私はもらわないことにしているの
 あんごろ は言った : わるいわね

と、あんごろ殿をお引き留めしますのはなかなか大変ですのじゃ><


かすみ殿、ちぱる殿が戻られますのがあと数分遅くなってしまいまし
たら、セフィ殿が見えられますまで留まって頂きますのはむつかしか
ったかもしれませんですのう^^

 あんごろ は言った : じゃ、庶民さんたち、あんごろは戦いの
           ステージに旅立つわ
 MOMIJIはあんごろを応援した
 かすみん は言った : お〜
 かすみん は言った : がんばってね〜
 ちぱるはあんごろを応援した
 セフィはあんごろに手を振った

こうして、あんごろ殿は次のステージへと旅立たれましたのじゃ

GM殿は色々な方がおりまして、とても面白いですのう^^


最後にあんごろ殿のメッセージを皆様へお届けしたいと思いますのじゃ

 あんごろ は言った : 私の行く場所は常にステージよ


最後に・・・


posted by MOMIJI at 02:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

芸能人の立ち寄るお店?その3

こんばんは、もみじですのじゃ

このお話は「芸能人の立ち寄るお店?その2」の続きになりますじゃて
まだ見ていらっしゃらない方はこちらからご覧くださいですのじゃ

また、その1も見ておりません方がおられましたら、こちらから
ご覧頂けますとより判りやすいと思いますのう

それでは続きですのじゃ


 闇のコック は言った : ふぉふぉふぉふぉふぉふぉ
 闇のコック は言った : で、くなぎさが俺と勝負するだと!
 くなぎさ は言った : かかってこい!

くな殿、格好よいですのう^^
危険なお料理を食べますのは、勇気がいると思いますのじゃ><

 闇のコック は言った : わかった・・・これに負けたら俺はギルド
  マスターの地位をお前にゆずって、カン探しの旅にでるとしよう

カンとは何か気になりますじゃて、尋ねてみますと

 闇のコック は言った : カンってやつが行方不明によくなるんだ
 闇のコック は言った : みつけたらよ、見つけたぞカンって言えよ

・・・?
どこかで聞いたようなお話ですのじゃ

ひょっとすると、ユン殿のことかとも思いましたのじゃけども、その
期待は次の言葉で脆くも崩れ去りましたのじゃ

 闇のコック は言った : ちょっと、大きななんだがな

Σ

 闇のコック は言った : 最近ぼけてるのか、なかなかかえって
            こねーんだよ
 闇のコック は言った : 食材としてかってたんだがよ、ちょっと
            かわいそうになっちまったんだよ

食材・・・はともかくとして、今は闇のコック殿のペットのようです
のう。闇シェルレランにも安息の日々は訪れますのか、その期待はく
な殿に託されましたのじゃ


そして、闇のコック殿は対戦用のお料理を作りますことに・・

 闇のコック は言った : 俺の力作
 闇のコック は言った : いくぞおおお

カン殿のことを心配しながらも、目の前のお料理に集中します闇の
コック殿、次はなにが出来ますのですかのう><

 闇のコック は言った : できた、とっておきの

な、何ができましたのか気になりますのじゃ

皆が息を呑みます中、放たれました言葉は・・・

 闇のコック は言った : リンゴ飴

(、、
意外とおいしそうなものが出来ましたのう

でも、そう思いましたわらわが浅はかでしたのじゃ・・・

 闇のコック は言った : うおおお
 闇のコック は言った : つくった飴が
 闇のコック は言った : 闇色に・・・

 闇のコック は言った : 闇のキャンディ

やはり、闇でしたのじゃ><

  くな殿の挑戦.jpg

落ち着き払っておりました、くな殿もさすがに驚嘆の色を隠せま
せんようでしたのじゃ・・・

いよいよ、勝負ですのじゃ><

 くなぎさ は 闇のキャンディー を受けた
 くなぎさ は 1000 ダメージ受けた!
 くなぎさ は 自動蘇生 を受けた

くな殿は事前に掛けておりましたリボーンワンスで復活!

でも・・・

 闇のコック は言った : リボーンは反則だな

闇シェルレランルールにより反則負けとなってしまいましたのじゃ
残念ですのう(、、

闇のコック殿もカン殿を探す旅には行けませんですのじゃ><


さて、次はいよいよジャスティスタンクのドナー殿との対決かと
思いましたのですじゃけども、

 闇のコック は言った : 闇シェルレランにようこそ

・・・?
どういうことですかの?

辺りを見回しますと、その言葉の意味が初めて判りましたのじゃ
  
  闇Waker殿.jpg

Waker殿が闇色に染められてしまいましたですのじゃ(、、

  闇Waker殿2.jpg

無駄と判りましても、むざむざとWaker殿を失うことができません
でしたわらわは、必死に抵抗してみましたのじゃ

 MOMIJIは闇のコックに輪ゴムをピュンと飛ばした

 闇のコック は言った : いいギルドだなふぉふぉふぉふぉ
 闇のコック は言った : 打倒シェルレラン

わらわは無力ですのじゃ(、、


そのとき突然、事態は急変を遂げましたのじゃ

 闇のコック は言った : うお!
 闇のコック は死にました
 Waker は言った : 闇のコックーーーーーー!

奇跡・・・・・ですかの?

 闇のコック は言った : おい!
 闇のコック は言った : 俺のギルドは!!!
 闇のコック は言った : うおおおおお 
 闇のコック は言った : 俺のギルドのシンボルが!!!
 闇のコック は言った : なんてこった・・・・

ともあれ、闇のコック殿は倒れ、Waker殿は無事に元の状態に戻る
ことができましたですのじゃ^^

設置されましたキッチンも無くなってしまいましたのは、少しだけ
残念でしたのじゃけども、このまま酒場を闇に染められましても
困ってしまいますじゃて、これで良かったですのじゃ^^


意気消沈しました闇のコック殿

なぜ倒れられたのか、その真実をお話下さいましたのじゃ

 闇のコック は言った : なんか、あんころなんとかってやつから
            遠くから殴られた

「あんころ」が付いて後ろに文字が足されております方ですと・・
ひょっとすると、事態を見かねました「あんころパパ」殿が助け舟
を出して下さいましたのですかのう

改めまして、あんころパパ殿ありがとうございましたのじゃ^^


でも、闇のコック殿はまだまだ諦めません

 闇のコック は言った : なんかしらんが・・闇シェルレランは11時間の命だった・・・
 闇のコック は言った : ギルド員の諸君!
 闇のコック は言った : また闇シェルレランは復帰して
 闇のコック は言った : 酒場にキッチンを常設してやる!!!

キッチン常設を掲げ、気合充分ですのじゃ

 闇のコック は言った : それまで、ここで闇料理道にはげんで欲しい
 闇のコック は言った : ちなみに!
 闇のコック は言った : 解散したから、ランクアップもなし・・

今回、勝負を挑まれました方は残念でしたのう(、、
でもそうなりますと、みどりこ殿のお料理ルーレットは・・?

ちなみに、次に設立されますギルドは、

 闇のコック は言った : だってよ、次につくるギルドは闇シェルレラン スーパーだぜ
 闇のコック は言った : 名前がちがうからよ
 闇のコック は言った : 2nd エディションとかもいいな

スーパー、または2nd エディションのようですのじゃ++


そののち、わらわも酒場にテクスエンドの生産設備が欲しかった
ですじゃて、つい

 MOMIJI は言った : お料理できませんじゃて、お料理以外にも
          お願いしますのじゃ

と洩らしましたのを闇のコック殿は聞き逃しませんでしたのじゃ

 闇のコック は言った : なんだ
 闇のコック は言った : 闇シリーズを増やしたいのか
 


 闇のコック は言った : じゃ、それは俺の生き別れの弟にたくす
 闇のコック は言った : ふぉふぉふぉふぉふぉ

 闇のコック は言った : 闇シリーズに幸あれ!
 闇のコック は言った : ふぉふぉふぉふぉ

弟さんはどのようなお方ですかの?

嬉しさ半分、怖さ半分のわらわでしたのじゃ^^


最後に闇のコック殿の兄上からたくさんお分け頂いたキャンディー
を酒場の皆様に振る舞って下さいましたのじゃ

それが、どのようなキャンディーかと申しますと・・・

 ロシアンキャンディー.jpg

ロシアン・・・?
ロシアのお菓子ですかの?

アイテムリンクを忘れてしまいましたですのじゃ(、、

  闇の行列.jpg

指示通り、皆で並んで一人ずつトレードしましたですのじゃ^^

でも、メリル殿の番が来ますと闇のコック殿が

 闇のコック は言った : おまえは!!!
 闇のコック は言った : シェルレランのまわしものか!!!

と、語気を荒くしまして・・・

 闇のコックはロシアンキャンディーのまわりに何か塗りたくってる
 闇のコックはロシアンキャンディーのまわりに何か塗りたくってる
 闇のコックはロシアンキャンディーのまわりに何か塗りたくってる
 闇のコックはロシアンキャンディーのまわりに何か塗りたくってる
 闇のコックはロシアンキャンディーのまわりに何か塗りたくってる

丹念に、何かを塗っておりますのじゃ(、、

 闇のコック は言った : これで、きっとあたりやすいぞw
 闇のコック は言った : シェルレランに死を
 闇のコック は言った : ふぉふぉふぉふぉふぉふぉふぉ

 闇のコック は言った : お前、まず死んだ
 闇のコック は言った : 俺がいろいろ塗り込んどいたからな

何を塗りこみましたか、どなたかが尋ねますと

 闇のコック は言った : ジョニーの汁
 闇のコック は言った : アクセルの爪のあか
 闇のコック は言った : 俺の毛
 闇のコック は言った : 特別闇料理だ

メリル殿が大変ですのじゃ(、、
もはやそれは食材ではございませんですのう・・・

でもきっと、ゴッド厨房師でありますメリル殿にはシレーナ殿の
ご加護がございますのじゃ><


意を決しまして、皆が一斉にそれを口に含みますと・・・

  皆でロシアン.jpg

画面が激しく揺れて、光り出しましたのじゃ++

呆気に取られておりますと、

 リフル は死にました
 闇のコック は死にました
 Merrill は死にました
 くなぎさ は死にました


闇のコック殿を含めまして、4人が床に臥しておりましたのじゃ(、、
闇のコック殿の兄上もまた、闇なのですのう><

 闇のコック は言った : シェルレランと闇シェルレラン
            今回は痛み分けだな
 闇のコック は言った : ふぉふぉふぉふぉっふぉ

メリル殿との勝負は引き分けとなりましたようですのじゃ

尋ねられたばかりの頃と裏腹に、その表情はくすぐったいような
笑みをこぼしておりましたのは、わらわの気のせいですかの?

 闇のコック は言った : では、ギルド員の諸君
 闇のコック は言った : これにめげずにがんばろうではないか!
 闇のコック は言った : ふぉふぉふぉふぉふぉ

こう告げますと、闇のコック殿は酒場の床へとゆっくり沈んで行き
ましたのじゃ
また酒場へと足を運んで頂けますと良いですのう^^



もうちょっと続きますのじゃ
posted by MOMIJI at 00:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。